2017年06月29日 【大阪発】最新クラウドを活用した働き方改革セミナー を開催します【大阪府後援】

革新的な「働き方改革」セミナーを開催致します。大阪発「働き方改革」いよいよキックオフ!

基調講演 大阪府 商工労働部 雇用推進室長 道籏 佳久氏

大阪府の「働き方改革推進拠点」のご紹介

大阪府では、府内企業の働き方改革を推進するため、今年度「大阪働き方改革支援センター」を新たに設置し、従来から企業の人材確保支援を行ってきた「OSAKAしごとフィールド」とも連携して、様々な支援を実施する予定です。各施設の設置背景や支援メニューについてお話します。

株式会社Box Japan 執行役員 コマーシャル営業部 部長 本吉賢一氏

より柔軟な働き方を支援するBox

2008年にスマートフォンが登場して以来、ともにクラウドサービスも成長してきました。場所や時間など多くの制約を緩和するクラウドサービスは働き方を改革したい企業の強力なツールになっています。反面、クラウドと聞くとセキュリティ面を不安に思われる企業もいらっしゃるかもしれません。本日は事例をまじえてお客様の働き方改革をセキュアに実現するBoxをご紹介します。

株式会社コンカー 営業本部 コマーシャル営業部 部長 有泉 大樹氏

営業はより働きやすく! 経費精算を変えれば売上が伸びる理由とは

経費精算はそれ自体が全く価値を生まない上に、面倒な作業で社員を後ろ向きにさせ、時間まで奪います。働き方改革が日本企業の大きなテーマとなるなか、「なくすべき業務」の最たるものです。「スマートフォンでの領収書電子化」の規制緩和を推進しe文書法改正を実現したコンカーが、社員の労働環境を改善し、事業成長とコンプライアンス強化を同時に実現していく方法をお伝えします。

Sansan株式会社 関西支店長 和田 圭介氏

名刺を企業の資産に変えるSansan

昨今企業を取り巻く環境は大きな変化をしており、その中で働き方改革の必要性も叫ばれています。現在、Sansanは5,500社以上の企業が導入していますがSansanから働き方改革を始める企業が増えております。Sansanを導入し、名刺が起点となる全社顧客データベース活用に取り組む企業の働き方には、どのような変化が起きているのか、三井住友銀行様、朝日放送様等の導入事例含め様々な側面からご紹介させていただきます。

日時:2017年6月29日(木)16:00~17:40 ※セミナー終了後、懇親会あり

※参加お申し込みが100名を超えたため、会場を変更いたしました。

場所:アクセス梅田フォーラム
住所:大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル12階
http://www.access-t.co.jp/ac_forum/umeda.html

参加費:無料
募集人数:40名
申込締切:2017年6月21日(水)

申込方法: TEL: 06-6343-3933

WEB: https://jp.sansan.com/form/workstyle-seminar-osaka170629/

Follow me!