第9回 大阪起業家スタートアップ ビジネスプランコンテスト結果発表

有望な起業家を選出するために開催する
ビジネスプランコンテストで、あなたの起業を応援します!

大阪府ではイノベーションを創出し、活力ある大阪経済の成長促進を目的に、
有望な起業家の発掘と成長支援に取組む
「大阪起業家スタートアップ事業」を展開しています。

大阪起業家スタートアップ事業とは

当事業では大阪府内を中心とした様々な起業支援に取組む機関(産業支援機関、金融機関、商工会・会議所、大学、事業会社など)の力を結集し、オール大阪で起業家の発掘・成長支援を行っています。起業を志す方は、まずはこれら機関で起業についての相談、セミナー受講、ビジネスコンテストなどにより自己のビジネスプランをブラッシュアップいただきます。そして自らの事業を磨いていく中で、この事業を世に問いたい、もっと大きなステージへ成長したいという思いが強くなれば、支援機関の推薦を得て、大阪府が主催する当事業のビジネスプランコンテストに応募してください。
ビジネスプランコンテストでは、地域資源を活用したビジネスのための「地域需要創出部門」、全国・グローバル市場へ向けた成長を目指す「グローバル成長部門」に加え、平成29年度は第4次産業革命技術を活用し社会課題の解決に挑戦する「IT/IoTビジネス部門」を新設しました。

「IT/IoTビジネス部門」を設置

「IT/IoTビジネス部門」は、1月22日に開催した第9回ビジネスプランコンテストで設置しました。社会課題テーマである「福祉関連分野」「インバウンド関連分野」の起業家が自己のビジネスに賭ける想いを熱くプレゼンし、詰めかけた来場者を魅了しました。審査は先達の起業家や法律家などビジネスの専門家に加え、大阪府社会福祉協議会、大阪観光局のご協力により、社会課題現場の観点を踏まえて実施。来場者からの共感度合も投票により加味し、最終受賞者を決定しました。その結果、『合同会社toraru』、『ネクストダイバシティ株式会社』が受賞。また地域需要創出部門では『株式会社プライメッジ』、グローバル成長部門では『株式会社未病マーカー研究所』が受賞しました。

第9回ビジネスプランコンテスト

成長している起業家をみていると、どんなに苦しいことがあってもやり抜く力、他者を巻き込んで自己にないリソースを補強する力が必要と感じます。これらの力を発揮するには、自分自身がなぜ新たな事業を起こしたのか、「WHY」をクリアに認識できていなければなりません。「自己を突き動かす衝動がある」「他者に任せていてはいつまでも問題は解決しない」「この事業をやるのは自分の経験から当然の帰結である」など、自己のアイデンティティと起業というアクションが直結している人は、逆境に強く他者からの共感・支援を得られる起業家と言えるでしょう。
これまでビジネスプランコンテストを実施してきましたが、このような強い想いを持った起業家に多数出会いました。大阪府はこのような強い想いを持つ起業家を強力に支援します。大阪起業家スタートアップ事業へのご参加をお待ちしております。

大阪で起業したい方の夢の実現を応援します!
大阪府商工労働部
中小企業支援室 商業・サービス産業課 新事業創造グループ
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14-16
TEL 06-6210-9492

大阪府商工労働部中小企業支援室の大阪起業家スタートアップ事業に関する最新情報は、大阪府創業支援ポータルサイトをご覧ください。
オール大阪企業支援プロジェクトサイトへ