9/4日開催 2018大阪府デザイン・オープン・カレッジ フォーラム

『フォーラム』 任天堂「Wii」の元企画開発者が語る!
独創力の鍛え方・コンセプトの作り方

全世界で1億台を売り上げ3億人が夢中になった任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」。メガヒット商品の企画担当として最も初期のコンセプトワークから開発の現場に携わり、「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」とまで呼ばれた玉樹氏による、内側から見た任天堂のリソースである「独創力」についてお話いただきます。
また独立後の著書「コンセプトのつくりかた」から玉樹氏の豊富な知識や経験を基に、あなたのビジネスに活かせる、コンセプトの立て方、イノベーションの起こし方を学びます。新事業創造や新商品開発を目指される方に目からウロコの気づきが得られる内容です!

【講演】 ・内側から見た「任天堂」のDNA(=独創性)
      ・家庭用ゲーム機「Wii」が生まれた背景
      ・わかる心地よさ「顧客思考のUI/UXデザイン」
      ・「コンセプト」のつくりかた
      ・世界を変える。あなたが変わる!
※注意事項 講演内容は、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

【講師】 玉樹 真一郎 氏 わかる事務所 代表
1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。2001年任天堂入社。 全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」と呼ばれる。 2010年任天堂を退社後、青森県八戸市で独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。 2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。著書に『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)

【日時】   平成30年9月4日(火曜日) 午後2時から午後4時 
【会場】   大阪産業創造館 4階 イベントホール
       大阪市中央区本町1-4-5
【対象】   創業・ベンチャー企業、中小企業経営者、商品企画・開発担当者、デザイナー等 
【受講料】 3,000 円 
【定員】   100名 
【主催】大阪府産業デザインセンター、(公財)大阪市都市型産業振興センター(大阪産業創造館)

お申込み方法

以下の方法でお申込みください。

◆ホームページ:下記のインターネット専用サイトよりお申込みください。
 https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=25966

受講料

受講料(消費税込み)は受講当日、会場受付にて現金でお支払いください。(返金は出来ませんのでご了承ください。)

お問い合わせ

大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係    
Eメール: info@oidc.jp   電話: (06)6210-9491  FAX: (06)6210-9505  

会場アクセス

フォーラム会場地図

大阪産業創造館 4階 イベントホール
(大阪市中央区本町1-4-5)

電車をご利用の場合
・Osaka Metro堺筋線・中央線
 「堺筋本町駅」下車
 1、12番出口より東へ 徒歩5分
・Osaka Metro中央線・谷町線
 「谷町四丁目駅」下車
 4番出口より西へ 徒歩10分